合宿免許で充実した日々を

部活動などで合宿経験のある方は、合宿という言葉を聞いただけで大変、しんどい、というイメージを抱いてしまうかもしれません。

しかし、泊りがけで一生懸命練習に取り組むことによって、大きく成長できたり、充実した毎日だったりと、今では懐かしい思い出となっているのではないでしょうか。

自動車免許を取得するためには自動車学校に通わなければなりませんが、通常の通学とは別に、合宿免許と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか。その名の通り、自動車学校が用意する宿泊施設に合宿しながら、短期集中的に教習を受け、通学に比べて短期間で卒業が可能な特別なコースです。


もともとは自宅から通えるところに自動車学校がない方のために考え出されたもののようですが、最近では他県からの参加者を募ることを目的としてこの合宿免許が行われることが多く、そのため地元の方は参加ができないというルールになっているのが一般的です。



合宿免許では2週間程度で卒業することができます。



通学では最低でも1か月以上卒業までにかかることを考えると、半分以下のスピードで卒業が可能ということです。

1日の教習時間数が長いということもありますが、同時に間を開けずに集中的に教習と学科を重ねていくので、通常よりも早く運転技術が上達していくということも卒業までの期間が短くなる大きな理由となっています。



大変な面はありますが、非常に充実した時間を過ごすことができることでしょう。