合宿免許で効果的に免許を取得するには

合宿免許は免許が早く取れるというメリットがあります。

その理由は少ない人数で教習所を借り切って講習できるために、一人あたりの一日の教習時間が長くなるため、短い日数で教習を終えることができることと、比較的交通量の少ない一般道を走行することが出来るため、思わぬ出来事で判断を誤り検定などに落ちてしまうリスクが低いためです。
一般の自動車学校に通学して免許を取る場合、教習時間が一日2時間程度が限度と限られてしまうことや、交通量が多い時間帯にぶつかると非常に運転が難しくなってしまうことから検定などに落ちてしまう確率が高くなってしまことなども有り、免許取得まで時間がかかることが多くなってしまうのです。

しかし、合宿免許のメリットはこれだけではありません。



同じ目的を持っている人と合宿しながら教習を受けることが出来るので、お互いに難しいところやわからないところを教え合うことが出来るのです。合宿免許は参加者全員が同じペースで教習が済むようになっていることが多いため、お互いに教え合うことが出来るほか、協力して難しい問題を解くことができます。



通学の場合には教習が終わればあまりお互いに話すことも少ないため、なかなか協力するということはできないものです。



その為、合宿免許で部屋をよる場合には一人部屋ではなく相部屋の方が夜も一緒に勉強が出来るので有利とも言われるのです。


合宿免許に参加する際にはそのメリットを最大限に利用して免許を取得することが効果的な方法です。