合宿免許で卒業に必要な日数

合宿免許は通学にはない魅力があり、大学生を中心に高い人気を誇っています。

合宿という言葉はいかにも学生が反応しやすい響きがありますが、決して合宿は楽しいものではありません。むしろ、大変といったイメージのほうが強いのではないでしょうか。
それにも関わらず、合宿免許の人気が高いのには、いったいどのような理由があるのでしょうか。



通学と比べると明らかに違う点があります。


それは卒業までにかかる日数です。

通学であれば、卒業までに通常1~3カ月程度の日数が必要です。



9カ月以内に卒業すれば良いので、慌てることなく、ゆっくりと教習を受ければ良いのですが、逆に少しでも早く自動車免許を取得したいと考えている人にとっては、かなり間延びした感じを受けることでしょう。
それに対して合宿免許の場合は、最短で14日程度で卒業することが可能です。

自動車学校によっては最短13日で卒業が可能のところもあります。



教習と学科のスケジュールは予め自動車学校のほうで決められているので、それに従って淡々と進んでいけば、自動的に14日前後で卒業が可能になります。
ただ、勝手にスケジュールを変更することはできませんので、その点は注意が必要です。途中で用事ができたということになると、途中で合宿免許を中止しなければならなくなるので、合宿免許の帰還中は、他の用事がない完全フリーな状態である必要があります。

そのため仕事がある方や学期中の学生は参加が難しくなっています。